Companies Overview 2018 ads
Home > Featured > 「企業概況ニュース5月号」が発刊!

「企業概況ニュース5月号」が発刊!

「企業概況ニュース5月号」が発刊になりました!
以下からダウンロード可能です。

PDF版  http://goo.gl/QuAEOu
デジタル版  https://ujpdb.com/may2015/

May, 2015

◇◆◇◆ 5月号の読みどころ ◆◇◆◇

+——————————————————————+

【カバー特集】

シェールガスと日系企業 ― 技術力の高さで大きな存在感を発揮―

米エネルギー情報局(EIA)はシェールガスの近年の見通しから、2017年までには米国は天然ガスの純輸入国から純輸出国に移行したことを発表しました。2017年移行もこのまま右肩上がりに増加し続け、2040年には年間純輸出量は13兆1000億立法フィートまで達する見通しを示しました。日本への輸出も目の前に迫る今、関連の日系企業に今いち度終点を当ててみました。
◆ジェトロリポート 環境技術分野に特化したインキュベーション施設が起業家に人気
◆厳選 おもてなし・会食・接待で使える 日本食レストランガイド
焼肉 玄 NEW YORK, NY  マネージャー 江川旦 氏
◆ぐっとりっぷ みんなで行こう~プエルトリコ!~

【連載コラム】

◆企業 アメリカ人事ABC
◆学問のすゝめ
◆酒酔い人 12回
◆スティーブ的視点 9
◆米国金融事情 67
◆在米日系企業のための 組織・人事マネージメント 第70回
◆日米企業 アメリカ人事 ABC 63回
◆私的 日米通商史 第19回

☆☆☆ インタビュー ☆☆☆
★Info Trends Inc.
Channel Strategy Service, Director デビット・ラモス氏

★Company Profile
JINS –UNION SQUARE, SAN FRANCISCO-

★弁護士特集★
「弁護士」「訴訟」などと聞くと、とにかく自分とは無関係の世界のように思えるが、米国ではとても身近な存在であると言える。今回の弁護士特集では法律事務所を選ぶ際のポイントなどを紹介しています。

 ・FLORENCE ROSTAMI LAW, LLC
全米の業務を取り扱っており、フローレンス主任弁護士をはじめとして日本語の堪能なスタッフを抱えている。日米の様々な業界における中堅企業を中心にM&A・提携、労務問題、知的財産、訴訟等に関する総合的なサービスを提供する。

・TERAOKA & PARTNERS LLP
カリフォルニアを拠点とし、国内外のビジネス取引に幅広く対応する企業法務専門の国際的法律事務所。会社法、不動産法、雇用法、ビジネス移民法、M&A、商法。日本語対応可能な弁護士が数名在籍。

・ワシントン国際法律事務所
日系企業が米国で必要としている企業法務と税務プランニングに特化。特にM&Aを行う際に総合的なアドバイスを提供する。デーパート形の大型法律事務所には見られない、きめ細かく付加価値の高いサービスを顧客に提供。

★株式会社 UBIC
リスクコンサルティング部 部長 北米事業開発責任者 大野真利 氏
アシスタント・マネージャー 中島 由佳里 氏

 

You may also like
企業概況ニュース 創立記念特別号発刊
企業概況ニュース7月号が発刊!!
企業概況ニュース 11月号のデジタル版がダウンロードできます