Companies Overview 2018 ads
Home > Featured > 「Yakiniku Gen」ニューヨークで食べる大阪・鶴橋の焼肉

「Yakiniku Gen」ニューヨークで食べる大阪・鶴橋の焼肉

「いつもの味」にこだわりを持つ 「焼肉玄」~Yakiniku Gen~

マネージャー 江川氏

「当店のこだわりは、味、質に妥協せず、その他全てにおいてお客様の期待に答える事です」と、「焼肉玄-Yakiniku Gen-」のマネージャー江川旦氏。カリフォルニアで日本食レストランのチェーン展開を行う「345Okidoki Group」がニューヨークで焼肉屋をオープンした。3月31日に2周年を迎える同店は大阪・鶴橋の焼肉をニューヨークでも楽しめる名店だ。
寿司バー「345」、居酒屋「OKIDOKI」、うどんや蕎麦を提供する「明治製麺」と合計5店舗をカリフォルニアで展開し、ニューヨークでは初の店舗となる。20年以上鶴橋の焼肉屋で経験を積んだシェフよりオープンから半年間指導を受け、同時にレシピを受け継ぎ、宮崎牛をはじめとする質の良い肉を使用。アメリカ人向けに開発されたメニューは置いておらず、韓国スタイルの焼肉でもない。日本の大阪・鶴橋の焼肉の味をリーズナブルに提供しているのが特徴だ。
「肉は冷凍保存しておらず、毎日デリバリーされる上質の肉で勝負しています。その日提供するものが少しでもお店の味から離れていれば、その商品は売り物にはしません。」

人気のキムチは同じく大阪出身のオーナーの母親から受け継いだレシピで、日本ではキムチの金賞を受賞した自慢のキムチで甘みが特徴。ランチは8種類の肉から好きな2種類を選ぶ事のできる焼肉定食が大変お得で人気。野菜、味噌汁とサラダがついてきて、ご飯はおかわり自由だ。
また、日本人が大好きなユッケやレバ刺しその他、季節毎のスペシャルメニューも注目したい。
店内は落ち着いた雰囲気で、奥行きのあるゆっくりと食事できるスペースが広がっており、水曜日から金曜日は夜中の3時までオープンしている。週末はオープンから19時頃までハッピーアワーのため混雑が予想されるため事前に予約するのがベター。

「いつお越し頂いても、いつもの焼肉玄の味がここにあります。」と、自信を持って答える江川氏。
日々クオリティーを落とさないよう味のチェックを欠かさず、サービスも他店には負けないよう徹底しているのが伺えた。
「今後の目標はお客様をさらに増やし、ニューヨークで話題のレストランとして注目されるよう知名度を上げられるよう頑張っていきたい。」と語っている。場所は5番街のオフィス街からも近いミッドタウンイーストの52丁目。

奥行きのある店内

奥行きのある店内

焼肉 玄 YAKINIKU GEN
住所/250 E 52nd St New York, New York 10022,

電話番号/(212) 602-1129,

http://www.okidoki345.com/locator/yakiniku-gen/

You may also like
懐石料理 Suzuki「懐石料理の楽しみを見つけてほしい」
老舗「SUSHI ZEN」の新しい時代の幕開け――
Yelpのエリート限定パーティをゴーゴーカレーで開催!
赤坂 寺庵主宰 浅尾先生による 秋冬の精進料理教室
ニューヨークにて開催
テキサスに複数店舗 オープン計画始動!
Kula Sushi USA, Inc. President 姥一氏