Companies Overview 2018 ads
Home > Event > Yelpのエリート限定パーティをゴーゴーカレーで開催!

Yelpのエリート限定パーティをゴーゴーカレーで開催!

2月28日(月)午後7時より、金沢カレーブームの火付け役として知られる「ゴーゴーカレー」ハーレム店(567 W. 125th St. New York NY 10027)で、ローカルビジネスのレビューサイト「Yelp」のエリート・スクワッド限定プライベートイベントが開催された。

エリート・スクワッドとは、Yelpがサイトの質の向上、情報の信頼性を高めるために作った仕組みの一つで、良いレビューや、信頼のできる情報を多く書き込んでいるメンバーや、Yelpの他メンバーとの交流を活発に行なっているメンバーを「エリート・スクワッド」と認定しステータスを付与するもの。エリートに認定されたメンバーは、Yelpが企画する地元で人気のレストランやBARなどで行われるプライベートパーティに招待され、今回は、アメリカでも着実にファンを増やしハーレム店を含め東海岸7店舗(NYC6店舗、MAに1店舗)で展開するゴーゴーカレーに声が掛かった。

イベントをコーディネートするYelpマンハッタンエリア・シニア・コミュニティ・ディレクターのラジーさんによれば「エリートのみんなに日本のカレーについてもっと良く知ってもらいたい。そしてゴーゴーカレーのカレーを食べに足を運んでもらいたい」と今回の企画意図を説明してくれた。

イベントでは、GO!GO!CURRY! USA Inc.の大森社長による「家で作る簡単カレークッキング」のデモンストレーションに先立ち、日本のカレーがコンフォート・フードと呼ばれる所以やそのルーツ、そしてゴーゴーカレーについてのプレゼンテーションが行われ、食への興味が強い、年齢も人種も様々な約30名の参加者がみな興味津々の面持ちで話を聞いていた。

試食タイムでは、配られたゴーゴーカレーのシグネチャー「カツカレー」と大森さんの作った一般カレーを比較しながら、ベストマッチとして振舞われた日本酒「菊水」や抹茶とともにそれぞれの味の違いをじっくりと吟味していた。参加者の8割がカレーを作った経験があると答えていたが、エリートメンバーの一人はデモンストレーションを見て「もっと美味しいカレーが自宅でも簡単に作れそう。冷凍して保存食になるっていうのは知らなかったし、そこにはジャガイモは入れない方がいいんだって」とコメントしてくれた。

 

大森智子社長

 

Yelpのラジーさんとゴーゴーカレーの大森さん

 

菊水の吉村レオさん

 

 

You may also like
懐石料理 Suzuki「懐石料理の楽しみを見つけてほしい」
老舗「SUSHI ZEN」の新しい時代の幕開け――
赤坂 寺庵主宰 浅尾先生による 秋冬の精進料理教室
ニューヨークにて開催
テキサスに複数店舗 オープン計画始動!
Kula Sushi USA, Inc. President 姥一氏
日本庭園に囲まれたケンタッキー・レキシントンの日本食、橘
【橘 Tachibana】ケンタッキー・レキシントン郊外のオーセンティックな日本食