Companies Overview 2018 ads
Home > CATEGORIES > ノウハウを投資・管理の方で活用したい
オリエンタル・コネクションズ LLC 社長 古賀 忠光 氏

ノウハウを投資・管理の方で活用したい
オリエンタル・コネクションズ LLC 社長 古賀 忠光 氏

 

駐在生活に終止符を打ち独立。今年で12年目を迎えている。独立は、9・11の影響から不動産ビジネスが低迷した時期だった。が、そんな時こそ『大家さんは不動産屋に頼みたい』もの。「逆に私にとっては、大家さんと知り合う絶好のチャンスにめぐり合い、大変中でも、ビジネスがうまく回りだした」と、逆境は必ずしもマイナスでなかったことを強調する。同社の特徴は新しいことに挑戦すること。ウェブでの不動産検索をいち早く設立と同時に立ち上げたのもそうだ。毎日のビジネスや生活の中で感じる感性を大切にしてきた。それが、現在のウェブでの不動産検索の展開に繋がっている。この流れは、その後、日系の不動産業者にも普及していく。そして、最近のもう一つの挑戦が、ボストンという地の利を生かしたビジネスへの転換。賃貸とともに、投資・管理業務を次の目標と決め、それに向けた準備を進めてきた。

「ボストンは落ち着いたアカデミックな街。近郊物件を投資用として買うケースがある。その場合、米国に住んでいるアジア人も多い。良い物件さえあれば、空室があっても何カ月間も空くここはない。特に、インカム、資産運用としての価値は大きい。うちは、テナントが付いている物件を紹介する。最低でも年利4・5%、良いものになると10%以上で回せるものまである。そうした物件を年間10件ほど成約出来れば嬉しい」

前職の不動産業では、香港、台湾に駐在。富裕層である華僑のネットワークを垣間見た。そうした富裕層は米国に在住しながら、子供たちには東の大学に留学させたいという考えがある。そうした人たちのシンクタンク的な存在になれれば、今までの賃貸業務に加え、新しいビジネス展開の流れを引き寄せることができる。

「12年間振り返っても、山あり谷ありでした。それでも、こうしてやって来れました。これからは、私の持っているノウハウを投資・管理の方でも活用したい。諦めずに頑張っていけば、『きっと、良くなっていく!』(笑)