Companies Overview 2018 ads
Home > Featured > NISSO AMERICA INC. President & COO 山﨑 博恭氏 

NISSO AMERICA INC. President & COO 山﨑 博恭氏 

NISSO AMERICA INC. President & COO 山﨑 博恭氏
NISSO AMERICA INC. President & COO 山﨑 博恭氏NISSO AMERICA INC. President & COO  山﨑 博恭

企業概況ニュース 2015年10月号掲載

 

息の長い愛される製品を目指して

親会社である日本曹達(株)の製品、とりわけ農薬、機能性化学品、医薬品製品を販売するNISSO AMERICAではマーケットの特性に応じた事業展開を進める。米国ではアグリビジネスが盛んなため、より多くの農業製品販売に対する意気込みが活発であり、同社にとって主要な市場となる。アグリ大国・米国では1 9 9 0 年、労働人口の半分は農民であったが、2003年、その数字は2パーセント以下になり、今日14万人の農民が米国のほとんどの食物と繊維を生産しているという。

効力の高い農薬を長年にわわり供給してきた同社では、世界約70カ国で登録されている畑作用除草剤「ナブ」など、販売拠点網を拡大し世界市場で拡販を図っている。「われわれの製品の特長は、いちから自社で研究し作り上げていく開発型の農薬ということです。積み重ねられた研究の成果が形になったものなので、息の長い愛される製品が作られます」。新たな作物への適用範囲の拡大や、日本で作られた新薬の米国での展開に現在取り組んでいるが、その道のりはトライ&エラーの繰り返しで地道な作業となる。というのも、開発から販売に至るまでに早くても10年以上の歳月がかり、またその過程において99%はボツになってしまうほど、ひとつのサンプルが採用されるまでには根気がいる道のりとなるのだ。だからこそ、いま世に出回っている製品は貴重な一品であり、その分ながーく愛され続ける。

一方で、先進国を中心とした高齢化社会に伴い、医薬品へのニーズが日々高まることから、人々の健康に貢献する製品を積極的に研究・開発することにも注力する。「薬の結合剤であるHPCにいま、全世界で力を入れています。このHPC は錠剤のバインダーの役割をし、医薬品を製剤化する際の結合剤としての機能が高く評価されています。国内外の医薬品に広く使用されており、販売も大きく伸びています」。日本に2 拠点を構える研究所では、日々価値ある新製品・新技術の一貫した開発が取り組まれている。研究員たちの今日の努力が実を結ぶのはまだまだ遠い未来のことだが、着実に社会のニーズを満たした新製品の芽がすくすくと育っていることだろう。