Home > US Living > EDUCATION > JMSA New York Life Science Forum 2019開催

 

米国日本人医師会および日本学術振興会主催のサイエンスフォーラム(JMSA New York Life Science)が4月20日(土)、ニューヨーク大学で開催される。

 

今年で5回目となる当フォーラムは、在米の日本人研究者、医師の他、医療や医学に関心のある一般の人々らの交流のために2015年に発足。昨年度は医療従事者や研究者だけでなく、企業、政府、メディア関係者、学生、主婦などの幅広い層から、およそ300名が訪れた。

 

今年のテーマは「Vision, Fusion, Translation」となっており、移植医療、脳機能解明、合成生物学、分子ロボティクス等、現在注目されている医療・医科学の分野を牽引する医師や研究者による講演やパネルディスカッションが行われる。その他、国連による結核医療の支援、医療医学分野の知的財産保護、アメリカにおけるキャリアパスや科学研究費の状況などの分野においても、第一線の専門家による特別講演を予定している。

 

参加者の約1/3が医学関係者以外の参加であり、一般の人々の医学に関する関心が高いことが窺がえる。当イベントでは専門知識のない一般参加者でも理解しやすい内容提供を心掛けており、少し興味があるが知識がないという人でも気軽に参加できる。

 

詳細は以下の通り。

JMSA New York Life Science Forum 2019

日時: 4月20日(土)9:00AM ~ 6:30PM

場所: ニューヨーク大学 Langone Medical Center 550 1st Ave, New York, NY 10016

会費: 一般参加$20 (ポスター発表者、学生は無料)

申込: http://jmsa-nyc-forum.org/registration (4/13締め切り、当日受付あり)

Web: http://jmsa-nyc-forum.org/

 

*米国日本人医師会(Japanese Medical Society of America、JMSA)日本人の医師、歯科医、看護師、研修医などの医療従事者、学生を中心とする会員相互の交流・協力を促進することを目的に1973年に設立されたニューヨークの非営利団体(Nonprofit Organization)。http://www.jmsa.org

 

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial
%d bloggers like this: