Home > Featured > 患者の「クオリティ・オブ・ライフ」を高めていく
100%日本語で受けられる最先端医療サービス
◆倉岡クリニック◆

患者の「クオリティ・オブ・ライフ」を高めていく
100%日本語で受けられる最先端医療サービス
◆倉岡クリニック◆

患者の「クオリティ・オブ・ライフ」を高めていく
100%日本語で受けられる最先端医療サービス
倉岡クリニック 倉岡 真紀 医院長

「15年も医師をやっていると、駐在員さんとそのご家族の変化や成長がみられ、それもやりがいの内の一つです」。倉岡真紀先生のもとには、2010年の開院以来の患者はもちろん、以前医院長として務めていた他院の頃から診ている馴染みの患者が、日本語での丁寧な診療を求めてアメリカ南東部全域、そしてメキシコからも訪れる。

【幸せレベルはどれくらいですか?】

医療機関でストレスレベルを聞かれることはあるだろうが、幸せレベルを聞かれたことがあるだろうか。倉岡先生は人間ドックの来院者全員にこの質問を投げかける。その目的は、自覚していないメンタルヘルスを見つけること。「表面的な病気だけではなく、心の病気の診断をすることで、気付かない体調不良を取り除ける可能性があります。例えば、腹痛を訴える患者には胃腸薬をただ渡すのではなく、精神的な部分にも疑いをもって治療する。駐在員の方だけでなく、そのご家族のケアも細心の注意を払って行っています。慣れない環境での生活で、心の問題を抱えている人は少なくないのです」。

【どこからでも診察が可能に】

倉岡クリニックでは、来院できない患者にも便利に診察が受けられるよう、『テレメディシン』と呼ばれる遠隔診療を開始した。これは、パソコンやスマートフォンなどのデバイスにアプリをダウンロードし、ビデオ通話で診療をするシステムだ。処方箋は電子送信し、患者の最寄りの薬局でお薬の受け取りが可能。許認可の関係から、現在は徐々にエリアを拡大中だが、日本語での診療を希望する州外の患者にもリーチすることが可能となった。「患者様もそうですが、私が院外にいる際でも診療ができますので、とても効率的です。インターネットさえあれば診察が行えるので、夜中に自宅で診療をすることもあります」。

【日本語できめ細やかな人間ドックを】

そんな多忙な倉岡先生をサポートするのは、ご主人のマーク・レオム先生だ。放射線専門医師として同院でペインクリニックや胃カメラ・バリウム、レントゲン、超音波を担当している。マーク先生の大阪弁での声掛けは受診者の緊張をほぐし、確実な検査や治療は折り紙つきだ。倉岡クリニックでは、看護師も全員日本語で対応できるため、何か不明点があった際にすぐに尋ねることができるのは心強い。同院の人間ドックは、企業の要望によりパッケージのカスタマイズが可能で、企業健診に最適である。また、予約から全ての健診を施設内で一貫して行えるのも、同クリニックの強みだ。

 

倉岡先生が一番力をいれるのは、患者の「クオリティ・オブ・ライフ」を向上していくこと。ワクチンや健康診断などの予防医療によって、病気を予防・早期発見することはもちろん、丁寧な問診によって自覚症状のない病気も見つけ出す。看護師たちも、長年働く同院で患者の変化に気付くことが増えた。先生と看護師たちが一丸となって、在米日本人とその家族の健康を、日本語による慎重な診療と最先端医療でサポートする。

 

◆◆◆

 

【ワクチンの重要性】

倉岡先生はヒトパピローマウイルス(HPV)の予防接種を強く推奨している。日本ではHPVワクチン(子宮頸がんワクチンとも認識されている)に否定的な見方もある。政府は2013年4月に予防接種法に基づき定期接種化にしたが、接種後に様々な症状が報告されたことを受け、わずか2ヶ月後に接種の積極的勧奨を中止した。現在、HPVワクチンの接種率は1%未満といわれている。世界から見てワクチン後進国と言われている日本の状況を見て、「防げるはずの子宮頸がんが、防げていません。アメリカでは、HPVワクチンのHPV9(9種混合)が保険によっては個人負担なしで受けることが可能です。女の子はもちろん、感染経路にもなるので、男の子にも受けて頂きたいですね。日本で2種か4種混合が主流ですが、駐在員さんのお子さんには、アメリカに在住されている間にHPV9接種することをおすすめしています」。

 

倉岡クリニック 外観

 

ゆったりとした空気が流れるレセプション

 

最新の設備で人間ドックを受けることができる

◆◆◆

倉岡クリニック www.kuraokaclinic.com
倉岡 真紀 医院長 MAKI KURAOKA, M.D.
大阪出身、兵庫医科大学卒業。Atlanta Medical Center
内科レジデンシー卒。ジョージア日本語学校校医を務める。全米で活躍するアジア人50人(WWAAAC 2006)に選出され、TBS『世界の日本人妻はみた!』、読売テレビ『グッと!地球便』にも出演。

 

【アトランタオフィス】

1640 Powers Ferry Road, Bldg. 30, Suite 100
Marietta, GA 30067
TEL:770.980.0000
FAX:770.217.4164
Email:info@kuraokaclinic.com


ダブリン(OH)、ダラス(TX)、スワニー(GA)オフィス
の詳しいロケーション/コンタクト情報はWebsiteにて
www.kuraokaclinic.com

 

◆◆◆