Home > Event > POP-UP店舗戦略でグローバル展開へ《鎌倉シャツ》

<写真>丁寧な接客で、着心地の良いシャツを来店者に提案してくれるスタッフの皆さん。
ストアマネージャー北津留翔さん(左から2人目)

鎌倉シャツ、ニューヨーク・マディソンアベニュー店が7周年
POP-UP店舗戦略でグローバル展開へ

「世界で活躍するビジネスパーソンを応援します」をコンセプトに、上質なシャツを提供し続ける鎌倉シャツことメーカーズシャツ鎌倉では、2019年10月29日、ニューヨーク・マディソンアベニュー店7周年を祝う記念パーティを開催した。7周年を記念して用意された特別限定オックスフォードシャツの他、旧型のシャトル織り機で織られた希少価値の高いセルヴィッジ(耳付き生地)が使われ、最新型の織り機では得られない凹凸感や生地の温もりが特徴のセルヴィッジ・オックスフォードシャツなども販売される。

2012年10月末に海外初店舗となるニューヨーク・マディソンアベニュー店をオープンした鎌倉シャツ。消費者動向の変化に合わせECサイトの売り上げが拡大、現在は全体の約3分の1弱を占める。先月、ニューヨーク2店舗目ブルックフィールドプレイス店を閉めることで、より収益率の高いマディソン店とECビジネスに戦力を集中させることを決めた。

「遠方にお住いの方や、ご自身のサイズをよくご存知の方には、気軽に注文できるオンライン購入という選択肢をご用意しています。リアル店舗でしかできないサービスをご提供することで相乗効果を高めていきたいと思っています───生地の質感や着心地を感じて頂く場そして、親身な接客やお急ぎのご対応、パターンオーダーなど、お客様とのコミュニケーションの場としての役割を強化していきたい」と、ストアマネージャー北津留翔(きたつる・かける)さんはリアル店舗の重要性を説明する。

常務取締役の貞末奈名子さんは、「来月11月7日には中国初店舗となる上海店を、静安にある大型複合ビル『静安ケリーセンター(静安嘉里中心)』内にオープンさせます。弊社としては初めて、袖やパンツ丈のお直しを購入後その場でできるガラス張りの工房も併設予定です。昨年12月、今年6月と2回に渡りPOP-UPストアを展開して進出の可能性を探ってきましたが、鎌倉シャツに魅力を感じてくださる方も多く、確かな手応えを感じています」。鎌倉シャツでは、今後も期間限定のPOP-UP店舗を展開しながらグローバルでの展開を進めていく。

Kamakura Shirts Madison Avenue Store
400 Madison Avenue, New York, NY 10017
Mon-Fri 10:00am – 8:00pm
Sat & Sun 10:00am – 7:00pm

www.kamakurashirts.com