Home > US Living > LIFESTYLE > Fashion > 【一歩先行く 男のスーツ魅力術】 ④

【一歩先行く 男のスーツ魅力術】 ④

 皆様、こんにちは。今回は、カスタムメイドの魅力について、お話ししたいと思います。

 日頃スーツを着用する機会がある方でも、カスタムメイドは値段が高い、専門用語を知らないとオーダー出来ない、または、時間も掛かるしなんとなく面倒だなぁ。と思っている方が沢山いらっしゃるのではないでしょうか。

 実際に、数年前まではカスタムメイドスーツといえば1000ドル以上が当たり前で、限られたお店でしか受けられない特別なサービス。しかも商品受け取りまで約1か月以上掛かるブランドも多く、通常の買い物よりもかなり敷居が高かったのも事実です。

 それが近年の時代の流れで、ファストファッションのように、大量生産され価格は安いけれども品質もそれなりで同じようなデザインの物よりも、もっと個人のニーズや好みに合うパーソナライズされた商品を求める声が高まり、カスタムメイドが注目され始めました。自分で素材を選び、デザインからディテールまで細かく選ぶことが出来て、体型にあった商品を手に入れられるのは、パーソナライズの究極ともいえます。そして、無駄な在庫を大量に持つ必要が無い為、サスティナビリティの面でも非常に良いとされ、時代に合ったビジネスモデルとしても評価が高まっています。

 弊社ではこれを更に進化させ、自社工場で全ての生産過程を抜本的に改革し、上質な着心地を低価格、短納期でご提案することを実現致しました。発送も、F2C (Factory to Customer) 体制で、パックランナーという独自の手法を使い、コンパクトなパッケージでほぼ皺が無い状態で、最短10日でお届け致します。

 よち多くの皆様に是非カスタムメイドの魅力をご体験頂き、ジャストフィットの1着を誰もが手に入れられる時代を作っていきたいと考えております。


Onward USA LLC
シニア・ディレクター 加藤千夏

《企業概況ニュース》2020年 4月号掲載

You may also like
企業概況ニュース7月号
商工組合中央金庫(商工中金)
中堅・中小企業の専門金融機関
海外進出の課題を一緒に解決するパートナー
DBJ Americas Inc.
中立的な立場から社会に貢献する金融サービスを提供
第46回【リーガル塾:3分で学ぶ米国ビジネス法】
女性取締役の選任を義務付ける州法
~施行後のアップデート~
%d bloggers like this: