Home > US Living > LIFESTYLE > Event > Business Engineering America, Inc.がウェビナー開催

Business Engineering America, Inc.ウェビナー開催のお知らせ

世界中で猛威を奮っているCOVID-19ですが、その終息後は、サプライチェーンの再構築が喫緊の課題となると言われています。そのカギとなる「IT・デジタル化」は、業種を問わず企業にとって「必要不可欠なもの」という認識がますます拡がってくるのではないでしょうか?

Business Engineering Americaでは製造業・販社のお客様を中心に、24か国1000社以上のシステム導入プロジェクトを提供しています。豊富な事例をベースに、この厳しい環境のなかで、みなさまの次の一手を探る一助となるようなWebinarを企画させていただきました。どうぞリモートワークの気分転換として、ご参加いただけましたら幸いです。

ウェビナーは下記の日程で3回開催されます。
お申し込みは下記の<申し込み>の文字をクリックし、登録フォームに必要事項をご入力ください。

Webinarには登録制限数がございます。ご登録頂けない場合はご容赦ください。

経営判断の早い会社は始めている、IoTで簡単に生産性をあげるポイント(製造拠点様向け)

4月16日(木)15:00~16:00 中部時間(CDT)

<申し込み>

どんぶり勘定から製品別原価管理へ。原価の「使える化」で利益創出する秘訣(製造拠点様向け)

4月23日(木)15:00~16:00 中部時間(CDT)

<申し込み>

海外で成功するERPシステム導入と失敗するERPシステム導入(販売拠点様、商社様向け)

4月30日(木)15:00~16:00 中部時間(CDT)

<申し込み>

第1回Webinarでご紹介するソリューションはこちら

製造現場を『見える化』『儲かる工場』へ!

作業の効率化による生産性の向上、自動化によるオペレータの日常負荷の軽減、工場のIoT化に興味があっても、導入コストや手間を考えると、いま切り替えるのは難しいと思っていませんか?mcframeなら手軽にできるIoTソリューションで工場生産性の向上をもたらし、製造現場に大きな変革を起こします。

 

Business Engineering America, Inc.がご提供するmcframeシリーズ

設備稼働管理システム
製造日報からは読み取れない設備稼働の実態。工場には新旧さまざまな設備があり、ネットワーク回線もないなど、データ取得は一筋縄ではいきません。本システムでは信号灯から無線でデータを自動取得し、設備稼働状況を「見える化」、簡単に始められるIoTで工場のカイゼン活動を強力に後押しします。

現場帳票ペーパーレス化ソリューション

製造現場の手書き帳票。それをデータ化しようとしても、エクセル入力の手間や数字の読み間違え、記入漏れなど問題は山積みです。本システムは手書き帳票をタブレットに置き換えることで、入力を容易にし、リアルタイムでのデータ管理・分析を実現、正確性・トレーサビリティも向上させます。1800社以上の導入実績がある同分野トップシェアの技術を用いています。

VR教育システム

「安全」や「技術伝承」の教育は、事故の予防や業務の質を維持するために重要な取り組みです。しかし、教材制作に多大な負荷がかかってしまったり、定着率が悪く効果が得られないといったことがよくあります。VRなら疑似体験により自然と身体で覚えられます。本システムは学習効果の高いVR教材をどなたでも簡単に制作できるようになっています。

 

安心の日本発ソリューション

日本の多くのビッグユーザーに導入され育てられてきたmcframeシリーズ。グローバルでの導入実績も24か国を超え、導入を検討されているユーザーが必要とする機能は、ほとんど網羅されています。IT・デジタル化が進む社会で、より効率的で生産性の高い製造現場を実現する、これからの時代のものづくりをご支援します。

 

詳細、ご相談はこちらから。導入事例もご覧いただけます。

https://www.mcframe.com/(日本語)

https://www.bengmcframe.com/ (英語)

 

Business Engineering America, Inc.

Tel: 847-386-8855 (担当:館岡、池田)

contact@bengmcframe.com

You may also like
UJPニュースレター | 【ウェビナーご招待】ウィズコロナ時代のアメリカ拠点運営の「コツ」
企業概況ニュース7月号
製造現場のIoT管理で、『儲かる工場』になる
災害リスクに備えて
クラウドファーストのITシステム構築を
%d bloggers like this: