Companies Overview 2018 ads
Home > News/PR > 久光アメリカ サロンパス30年ぶりのリニューアル!
サロンパス アメリカ 湿布

久光アメリカ サロンパス
30年ぶりのリニューアル!

企業概況ニュース 2016年2月号掲載

外用鎮痛消炎剤(貼付薬・湿布薬)を全米で販売する久光アメリカ(本社 ニュージャージ州、ジョン・インクレドン社長)は、同社の貼付剤代表ブランド「サロンパス・ペイン・リリービング・パッチ(Salonpas Pain Relieving Patch)」をリニューアル、2015年7月より全米小売店などでの販売を展開している。

久光アメリカ ジョン・インクレドン社長

久光アメリカ ジョン・インクレドン社長

新サロンパスは、1箱の枚数が40枚から60枚に増量され、有効性分がより深く患部に浸透するよう効き目の点もさらに改良が加えられた。薬の配合量を増やし、敏感肌の人にも優しいパッチ基剤を採用している。両面2枚ひと組だったパッチは、常にフレッシュで効能を最大限に引き出せるようにと片面1枚に変更された。サイズは現行品よりも20%大きい7・2センチ×4・6センチとなり、4つの角には丸かどが採用。これにより広く患部を覆うことができ、剥がれにくく肌にぴったりとフィットする。また、色も肌により近く、薄手の服でも目立たないような気配りもされている。

今回30年ぶりのリニューアルとなる「サロンパス」。米国の OTC(一般用医薬品)分野では、年々競争が激しさが増しているが、久光アメリカでは、インクレドンが社長に就任して以来3倍の売り上げにまで成長・拡大している。「私たちの目下の目標は、『業界トップブランドとなること』です。今回の大きなカイゼンにより、この動きはさらに大きなものになると確信しています。新商品への変換期である2016年、そして2017年は大きな飛躍を遂げるビッグイヤーとなるでしょう」。現在、フェイスブックやツイッターなどのSNSを利用し、新商品のフリーサンプルを配布するキャンペーンを実施中。

久光アメリカ公式サイト http://www.hisamitsu.co.jp/english