Companies Overview 2018 ads
Home > Entertainment > 【桂由美】パリ・オートクチュールコレクションで純金糸82,000m使用の新作ウェディングドレスを発表

【桂由美】パリ・オートクチュールコレクションで純金糸82,000m使用の新作ウェディングドレスを発表

桂由美, Yumi Katsura, ウェディングドレス, メンズ

【桂由美】パリ・オートクチュールコレクションで純金糸82,000m使用の新作ウェディングドレスを発表

桂由美の2016年パリ・オートクチュールコレクションが1月25日、Pavillon Daunouで開催された。2005年からパリ・オートクチュールコレクションに参加している桂由美氏は、日本のファッション文化や伝統技術、そして「Made in Japan」にこだわった作品をパリから発信し続けている。2012年からは日本を代表する伝統工芸である友禅を現代ファッションにデザインして発表しており、「Yumi Yuzen」がヨーロッパやアラブの人々に広まっている。

今回発表されたのは新作ドレス20点とメンズフォーマル3点。いずれも友禅をモチーフにしたものだ。「Magic Oriental Gold」をテーマに「金」に挑戦した今回のコレクションでは、時空を超えた東洋の伝統を世界にアピールするため純金のウェディングドレスを発表。黄金の輝きを放つゴージャスなウェディングドレスの販売予定価格は3,000万円。軽やかさを求める現代のトレンドに応えるため、特殊技術を駆使して開発された純金糸82,000mで織られた生地を使用している。また、アルミ業界大手の東洋アルミニウムが開発した見る角度で色が変わるメタリック顔料「クロマシャイン®」を塗工した糸、「ゆうさい™」で織られた生地を使った作品も3点発表された。

 

Yumi Katsura公式サイト http://www.yumikatsuracouture.com

You may also like
三陽商会が12月9日から
「100年コート」展示会を開催
「マテリアルワールド」代表取締役 矢野莉恵さん講演会
ブラデリス ニューヨーク NYファッションウィーク
ランウェイショーで新コレクション発表
POP-UP ストアが注目されている理由
ローリスクで短期間、 手軽さが魅力