Home > エリア > ALABAMA > 南部の良さがある、
〝音楽好き〟に優しい土地《米国日本通運》

アラバマ州 ビジネスインタビュー ③

米国日本通運 ハンツビル・ロジスティクスセンター
センター長 渋谷 雅人 さん

米国日本通運 ナッシュビル支店
引越課 課長 梶原 学 さん
https://www.nittsu.com/hikkoshi/

 

 アラバマ州ハンツビルで完成車生産に本格化に乗り出すマツダ・トヨタ・マニュファクチャリングUSA(MTMUS)。米国日本通運もハンツビルにHLC(ハンツビル・ロジスティクスセンター)を立ち上げ、今年2月からビジネスをスタートさせた渋谷さんと、同エリアの引越し部門を担当する梶原さんにハンツビルの現状をお聞きした。

渋谷さんアラバマ州ではコロナ感染状況が大分落ち着き、数週間前に州のマスク着用義務が緩和されて開放的な雰囲気が漂っています。元々南部気質な方が多い土地柄ということもありますが、私どもでは、依然マスクの着用を義務付け、万全を対策をとっているのが現状です。各サプライヤーさんの荷動きも活発で、日本や中国から到着した大量の荷物をシカゴ空港やロスアンゼルス港で引き上げ、関連サプライヤーさんへ納入する流れが加速しています。また、アメリカでのワクチン接種増加に伴い、コロナも落ち着いてきたため、各サプライヤーメーカーに所属する駐在員およびご家族の出入りも動き出し、住居探しにご苦労されているという話を良く耳にします。

梶原さん長期出張者扱いで、数ヶ月で日本へ帰国される方はまだ良いようですが、数年の駐在という形で滞在される方は、戸建て住居への入居をご希望される傾向が強いようです。特に、学齢期のお子さんがいらっしゃる家族帯同の駐在者は、学区の良いエリアで家探しをされますので、ハンツビルで一番人気のマディソン郡では空いている戸建て住宅が不足し、家が決まらずに引越しのお荷物を仮住まいやホテルに届けて欲しいというリクエストが増えています。

渋谷さん日本から赴任している私の部下も、家族帯同で一軒家を探しているのですが、すぐに借り手が決まってしまうために、物件が出たらすぐに契約のサインをしなければならない状況だと話していました。同エリアにはFBIの米国.2センターやフェイスブックのデータセンター、また航空宇宙産業のNASAやボーイングなど米系大手企業も多く進出しており、自動車産業だけではないバランス感の良さがあります。そのため、教育面以外にも魅力があるのは確かですが、車で少し北に行ったエリアには平家建てのアパート群もあるので、単身赴任者や夫婦2人だけの駐在者は、そういったエリアを選んで生活されています。

梶原さんコロナに関しては規制が緩い地域ですので、引越しにあたって特別な注意点はありません。アラバマ州に限った話ではありませんが、今年に入ってワクチン摂取が進み、Lビザの発給制限が緩和されたことも追い風で、日本から家族のお引越しを始める駐在員家庭が徐々に増えている状況です。本格的なご家族の渡米が始まるのは、日本の一学期が終了した夏以降だろうとクライアント各社の人事担当者から聞いています。

渋谷さん自動車メーカーなどの製造業界では、皆が一斉に生産ラインを1〜2週間程止め、従業員を休ませる「シャットダウン」期間が用意されている場合があります。このタイミングで家族を連れてくることを考えている駐在員が多いのではないかと思われます。戸建て住宅の不足もあるのですが、もう一つの問題が人材確保です。人口19万人程度のハンツビルで、現在数千人規模の人の雇用が生まれているため、有能な人材の取り合いが起こり、深刻な人不足が発生しています。他州や国外からの流入者にも期待していますが、現在のコロナ禍といった状況で、それもなかなか難しい状況が続いています。

梶原さん年中暖かくて気候も良いので、ゴルフを楽しみにされている赴任者の方も多いようですね。特に有名なコースがある訳ではないようですが、一回15ドルぐらいと値段も安く、週4回のペースでコースを回る強者もいるようです。

渋谷さん南に車を5時間走らせればメキシコ湾もあり、ケイジャン料理や豪快なBBQ料理も楽しめます。ナマズ料理はこちらでは人気です。また、アラバマ州はニューオリンズやメンフィス、ナッシュビルといった音楽の街から影響を受けてきた土地柄で、西に車で1時間ほどのマッスル・ショールズは、過去にローリングストーンズやボブディラレコーディングに訪れたほど、音楽好きにも魅力的なエリアとなっています。

 コロナの影響で、日本人経営の日本食レストランが閉店している一方で、「カマド」という新しいラーメン屋さんが登場しています。また、トップゴルとロッククライミングなどができる複合スポーツ施設やトヨタフィールド野球場なども作られ、まだまだ発展が期待できそうです。生粋のアラバマ出身者は少ないのかもしれませんが、ここには確実にサザン・ホスピタリティを備えた優しい人が多く、非常に住みやすいエリアではないでしょうか。

 

▶︎他のアラバマ特集記事

◯ お客様の近くで気遣いある自動化マシンを設計する《マツモトUSテクノロジーズ》
◯ 点を線にし、そして面へと繋いでいく《日本語でハンツビル》

《企業概況ニュース5月号 vol.267掲載》

You may also like
投資家にとっての〝目利き〟として
不動産投資をサポート
《AMERICA CASH FLOW, LLC》
点を線にし、そして面へと繋いでいく
《日本語でハンツビル》
お客様の近くで
気遣いある自動化マシンを設計する
《マツモトUSテクノロジーズ》
化学に携わる企業の親睦の場
「JCMC ケミカルメーカー会」
会長にJNCアメリカの野田さんを選出
%d bloggers like this: