Home > Featured > 独自の調達方法による
幅広い製品群とネットワークが強みの
半導体電子部品商社
《CoreStaff America Inc》

独自の調達方法による
幅広い製品群とネットワークが強みの
半導体電子部品商社
《CoreStaff America Inc》

CoreStaff America Inc.
CEO 中間 大博 さん

https://www.zaikostore.com

 

 半導体・電子部品の商社である日本のコアスタッフ㈱の米国拠点として2015年に設立された同社は、シリコンバレーをはじめ米国進出している日系企業を対象に、部品表一括調達サービス、部品のウェブ販売、情報収集、調達ルートの開拓を行っている。同社の強みは、価格競争力や短納期はさることながら、ネットワークの広さに支えられた取り扱い製品の多さである。また、同社の事業は顧客の余剰在庫の削減にも貢献しているというユニークさがある。

 また同社では中小ロットにも対応できるため、試作品をつくるR&D部門・企業やシリコンバレーのスタートアップ企業の強い味方だ。「アメリカでよく聞く日系企業の悩みは、日本で設計し採用された部品の調達です。アメリカでは見つけづらいので調達コストが掛かってしまうこと、試作品段階では量産を行わないにも関わらず最低発注数量があるために部品の余剰在庫が出来てしまうことです」とCEOの中間さん。コアスタッフ初の海外法人である香港拠点の立ち上げを経験し、アメリカで高校時代を過ごした中間さんが中心となり、こうした在米日系企業の課題を解決するため兼ねてから仕入れ先の多い米国拠点設立に至った。

半導体不足が追い風に

 半導体不足が叫ばれているなか、同社の事業は追い風だ。なぜなら、これまで行ってきた余剰在庫の委託販売や一括買い取り、代理店では扱えないような生産停止になった部品など正規ルートでは手に入らないような品揃えも同社の強みであるからだ。「最近では半導体や電子部品だけでなく、ある意味“万事(よろず)屋”としてなんでも扱っています。供給が追い付かないということで、代理店からも弊社にお問い合わせ頂いている状況です」。

 コアスタッフでは日本、香港、タイにある自社ネットワークや、世界中のサプライヤーの在庫情報を一括管理している。購入者はコアスタッフ・オンラインというB to B向けEコマースサイトから、その膨大な在庫情報にアクセスできるようになっている。「これまではフェイス・トゥー・フェイスで、プロジェクトベースで提案していた営業スタイルも、コロナのご時世で難しくなってしまいました。こうした背景もあり、今では弊社のEコマースへの問い合わせが新規・既存ともに増えていて、いわばバブルの状態です。また、半導体電子部品の関連部品まで製品群を広げ、オンライン上でワンストップで購入できる点も好評頂いています」。同社で取り扱う製品は品質にもこだわっており、X線やマイクロスコープ、ICテスターを用いた検査のうえ、偽造品や経年変化した製品は取り扱っていない。模倣品も多いこの業界で、安心という付加価値も提供している。

メリカビジネスの醍醐味

 こうなると、同社にとって販売先の開拓だけでなく、仕入先の開拓も事業の根幹になってくる。「アメリカのメーカーにとって、日本市場は独特の商習慣もありクローズドなイメージがあるようです。弊社の在庫情報に彼らの在庫情報を載せることで、弊社は在庫を持たず、彼らは日本に商品を売れるのです」。まさにウェイン・ウィンの関係だ。中間さん自らも日本で培った海外営業経験や購買知識と、得意の英語を活かし、米系メーカーに果敢にコンタクトしている。「リンクトインなどのSNSを通して、数億円規模のビジネスにつながることもあります。アメリカの経営者たちはとてもアクティブで、プレイイング・マネージャーの方が多いです。コンタクトし、ビジネスになると判断したら話の展開が早く非常に仕事がしやすいですね」と、アメリカビジネスの醍醐味を語ってくれた。

《企業概況ニュース9月号 vol.272掲載》

You may also like
シリコンバレーを中心に、
成功を志す企業・個人を精力的にサポート
《松本&アソシエイツ》
付加価値を生み出し具体化できる
事業創造型商社として
《GSI EXIM AMERICA, INC. 》
Aukrim Preseident 木村拓也
【Front Runner】日系企業とビッグ・ビジョンを共有しながら、
継続的な“足元の改革”を
パソナNAが
「HRイノベーション・プログラム」を開催
%d bloggers like this: