Home > エリア > CALIFORNIA > シリコンバレーを中心に、
成功を志す企業・個人を精力的にサポート
《松本&アソシエイツ》

シリコンバレーを中心に、
成功を志す企業・個人を精力的にサポート
《松本&アソシエイツ》

 松本&アソシエイツ米国公認会計事務所は2005年設立後、シリコンバレーを本部に、ロサンゼルス、シアトル、ホノルルを拠点に日系企業、在米邦人向けの米国会計・税務関連サービスを提供している。これまで上場企業の関連子会社を含む、延べ200社以上の日系法人の事業支援をしており、ハイテク・IT・Eコマース・サービス・飲食など幅広い業種に対応してきた。

 一方、バックオフィス関連サービスなど、米国会計・税務関連サービスに付随するより幅広い顧客サービスを目指し、2019年4月にTAKA Total Office, Inc.(TAKA総合支援事務所)を設立し、日本の提携先と連携し、記帳代行、給与関連サービスを始め、取引先の各種機関への手続き代行、銀行口座管理、郵便物受け取りや転送、法人設立、事業立上げに関するコンサルティングサービス、更には法律や保険の専門家と連携したサポートなどを提供しており、小さな所帯で米国事業を立ち上げる日系企業を支えている。

 同所の代表である松本さんは、関西学院大学経済学部を卒業後、三菱電機株式会社にてハイテク(防衛・宇宙・通信)分野、情報システム、コンピュータ・ソフトウェアの事業における海外取引先との契約交渉、調達実務、またライセンス契約・管理などに11年間従事。当時の実務に役立つという理由で米国CPAの資格を取得した。幼少期の7年間をカリフォルニアで過ごし「なんとなく、いつかは海外で仕事がしたい」と思っていた松本さんは30歳になった時に一念発起し、米国CPA試験合格後に就労ビザで渡米し永野・森田米国公認会計士事務所(当時)に入所した。その当時、同所ではシリコンバレーへの拠点拡大を進めており、松本さんは同所のシリコンバレー事務所立ち上げの際に率先して現地入りを希望し、責任者を務めた。「三菱電機ではエンジニアの人と関わることが多く、エンジニアの人は仕事をライフワークのようにされている。そういった人たちと仕事をするのが好きなんです。だからエンジニアが沢山いるシリコンバレーという土地が好きですね」と松本さん。現在も本拠地をシリコンバレーにしているのにはこうした背景があるからだ。

 「コロナを乗り越えられたのは、何より素晴らしいスタッフやお客様に恵まれたお蔭」と松本さんは振り返る。パンデミック後、リモートワークが働き方の選択肢として一般的になりつつある中、2005年の設立当初から同社の仕事環境は基本的にリモートワークを取り入れ、フレキシブルな雇用環境で各地の良い人材と顧客を拡大してきた。「企業にとってお金は、人間でいう血液です。人間が健康診断をして健康を維持するように、会社もバランスシートやインカムステイトメントをチェックアップし、血流=お金の流れをよくして健全な経営ができるお手伝いがしたいです」。シリコンバレーという挑戦者の街で、成功を目指す人たちを支えることが、自らも経営者として夢を持つ松本さんのライフワークになっている。

 

Matsumoto & Associates / CPA・TAKA Total Office, Inc.
代表 松本 孝之
https://www.ma-cpa.com/
https://www.takatotaloffice.com/

  《企業概況ニュース》2021年 10月号掲載

You may also like
マッサージチェアが 家庭の必需品に!
《U.S. Jaclean, Inc.》
シリコンバレー駐在時の 新生活立ち上げをサポート《シリコンバレー不動産》
One Time Energy(火工品)の ちからで人々を守る
《Daicel Safety Systems Americas, Inc.》
新しく何かが生まれる、 面白くやりがいのある時代
《プライスウォーターハウスクーパース》
%d bloggers like this: