Home > CATEGORIES > Financial > 北米・中南米関連の企業法務に精通した
経験豊かな弁護士が多数所属
《西村あさひ法律事務所 ニューヨーク事務所》

北米・中南米関連の企業法務に精通した
経験豊かな弁護士が多数所属
《西村あさひ法律事務所 ニューヨーク事務所》

西村あさひ法律事務所 ニューヨーク事務所
Nishimura & Asahi

1251 Avenue of the Americas, 23rd Floor, New York, NY 10020
Phone : 212-830-1600
Website : www.nishimura.com/ja/offices/newyork.html
e-mail: info_ny@nishimura.com

 東京を中核拠点とし、700名以上の弁護士を擁する西村あさひ法律事務所が2018年10月にニューヨークに開設した現地事務所。北米・中南米関連の企業法務に精通した経験豊かな弁護士が多数所属。案件に応じて西村あさひの各分野の専門家および全米各州、カナダ、中南米諸国の法律事務所とも協働し、米州全域の法務サポート、M&A、外資・通商規制、訴訟・紛争、雇用・労働問題、ファイナンス、規制当局対応、危機管理、倒産等、企業法務全般に関してクライアントのニーズに応じた最適なサポートを日本語・英語で迅速・丁寧に提供している。

 

山口 勝之 パートナー(写真中央)
1991年弁護士登録。2018年10月よりニューヨーク事務所執行パートナー。日本企業の米州における企業買収、中南米の新興国を含む海外進出業務、現地支援業務を多く手がける。

 

辰巳  郁 パートナー(写真左)
2005年弁護士登録。2018年10月の事務所開設時よりニューヨーク事務所勤務。国内外の米国が関連するM&A案件、米国拠点の組織内再編その他のサポート案件を数多く取り扱う。

 

浦野 祐介 パートナー(写真右)
2006年弁護士登録。2018年10月の事務所開設時よりニューヨーク事務所勤務。M&Aを中心とした日米間のクロスボーダー案件、米州現地拠点のオペレーション支援業務に多数関与。

《企業概況ニュース5月号 vol.280掲載》

 

《弁護士特集》
顧客の立場で考える、移民法専門弁護士集団《フラゴメン法律事務所》
● 日系企業のための米国ビジネス法律事務所《北川&イベート法律事務所》

You may also like
顧客が求める結果の達成に焦点を当てる総合法律事務所
《TAYLOR ENGLISH DUMA LLP》
北中南米及びクロスボーダーの
複雑な法律問題について日本語でアドバイス
《Nagashima Ohno & Tsunematsu NY LLP》
UJPニュースレター | 【ウェビナーご招待】ウィズコロナ時代のアメリカ拠点運営の「コツ」
企業概況ニュース7月号
%d bloggers like this: