Companies Overview 2018 ads
Home > Event > 赤坂 寺庵主宰 浅尾先生による 秋冬の精進料理教室
ニューヨークにて開催

赤坂 寺庵主宰 浅尾先生による 秋冬の精進料理教室
ニューヨークにて開催

赤坂 寺庵主宰 浅尾先生による
季節恒例 精進料理教室 ニューヨークにて開催 

 

ニューヨーク市マンハッタンにある正法寺(223 E 67th St, New York, NY 10065)にて、赤坂 寺庵主宰で常國寺衆徒・食育アドバイザーの浅尾昌美先生による、精進料理教室が開催された。

集まった生徒は9人。2つのテーブルに4人と5人のグループで分かれて共同作業で料理を行う。この日のレシピは、『自分がどの季節にいるかという食材をもって理解して頂くために』という意味を込めて、お正月料理の「矢羽根切りれんこん」、野菜たっぷりでヘルシーな「豆腐野菜コロッケ」と秋が堪能できる「柿なます」。料理をしながら、一つ一つの材料や調理法の仏教における意味合い、そして奥深い日本の歴史や文化の知識を交えた浅尾先生によるレクチャーに生徒たちは耳を傾けながら、熱心に共同作業ですすめていく。

「テーブルセッティングが一番難しかったです。味付けの微妙なバランスによって野菜の味が変わったりとても面白かった」と感想を述べた生徒の一人、ニューヨーク在住のアーロン・ニールさんは今回が初参加。過去に日本で英語教師をしていたこともあり、日本食には馴染みはあったが、精進料理は初めてだという。

「寺庵 精進料理教室」は東京の赤坂で350年続くお寺で定期的に行われている。現代人の成人病や食生活の改善にも効果がある精進料理の専門アドバイザーとして、浅尾先生はテレビや雑誌など数々のメディアでも活躍している。「精進料理を通して日本食文化を世界に広めたい」という思いで、春と秋の季節ごとに、ニューヨークを訪れ、地元の人を対象に精進料理の教室を開催している。

浅尾先生は今回のニューヨークでの精進料理教室を振り返って、「参加された方たちは『禅』を勉強されていたり、お箸の持ち方なども綺麗です。精進料理や日本文化に興味を持ってくださっていることが伝わってきて、嬉しかったですね。時間がかかりそうな作業もスムーズに出来て、とても上手で驚きました」と感想を述べた。

今季の教室は11月6日にマンハッタンのチェルシー地区にある「Haven’s Kitchen」で一回、そしてこの正法寺で11月19日(土)と20日(日)の計3回開かれた。次回は2017年4月に開催を予定している。年々生徒数も増えており、両日ともあっという間に定員に達するほどの人気ぶりだった。

 

dsc_0240-1sm

 

材料の切り方からすり下ろしまで、料理の基本的な技術を一から教えてくれる

食前に仏様へのお供え
dsc_0278sm

 

テーブルセッティングから「いただきます」まで作法と礼儀の解説も

img_4359sm
一汁三菜+お漬物

 

寺庵 精進料理教室
http://akasaka-teran.net

You may also like
ウェルビーイング心理教育アカデミー
NYライフバランス研究所
秋の講座開催スケジュール
懐石料理 Suzuki「懐石料理の楽しみを見つけてほしい」
老舗「SUSHI ZEN」の新しい時代の幕開け――
Yelpのエリート限定パーティをゴーゴーカレーで開催!
UJP特別セミナー
「言葉の壁を越えて”伝わる”スピーチメソッド」開催