Companies Overview 2018 ads
Home > Entertainment > 映像ローカライゼーション事業へ出資〜クールジャパン機構

映像ローカライゼーション事業へ出資〜クールジャパン機構

Cool Japan Fundクールジャパン機構は、株式会社イマジカ・ロボットホールディングス、住友商事と共同で、ローカライゼーション(映像コンテンツに吹替・字幕を付けるサービスなど)で世界最大手のSDI Media Group, Inc.( 以下、SDI )の 1 0 0 % 株式の取得に合意した。
クールジャパン機構は5950万ドル(70億円相当)を出資する。

SDIは37ヵ国で事業を展開し、80言語以上に対応するとともに、全世界の主要メディアや製作会社を安定顧客としている。本件出資により、SDIの持つ強みを広く国内事業者へ提供することで、テレビ番組、アニメ、映短期サービスアパートを開始画などのジャパン・コンテンツのローカライゼーションのコスト、品質、スピード、効率改善が見込まれる。さらに、SDIの国際的なネットワークを活用することで、ジャパン・コンテンツの世界への販路拡大が期待される。

近年、デジタル技術の進展に伴いメディアの多様化が進んでおり、人気の高い映像コンテンツへの需要が世界的に高まっているが、テレビ番組、アニメ、映画などのジャパン・コンテンツの海外市場への販売、供給は、十分に進んでおらず、その大きな原因の一つとして、日本語から他言語へのローカライゼーションにかかる手間やコスト、品質が課題として挙げられている。

You may also like
Pacific Dreams ✕ QUICK USA, INC.  日系企業様向けHRセミナー 「トランプ新政権発足後の最新雇用法と今後の予測」
テキサスに複数店舗 オープン計画始動!
Kula Sushi USA, Inc. President 姥一氏
おもてなし武将隊の徳川家康、ニューヨークで名古屋をPR
JAL ニューヨーク線就航50周年式典