Companies Overview 2018 ads
Home > Interview > CBRE, INC VICE PRESIDENT VALUATION AND ADVISORY SERVICES ジョージ・コイソ MAI

CBRE, INC VICE PRESIDENT VALUATION AND ADVISORY SERVICES ジョージ・コイソ MAI

Company Profile

達成感のある仕事の連続が人生の成功に

「眼前の課題にチャレンジすることがチャンスを広げる」

CBRE本社「評価・アドバイザリーサービス部門」の副社長にこのほど就任したジョージ・コイソ氏。不動産鑑定人(*MAI)としての能力を発揮し実績を積み上げてきた人だ。

同社は、事業用不動産サービス企業として「フォーチュン500」に名を連ね、米国を中心に世界350箇所以上の拠点を構えるグローバル企業。住宅、コマーシャル物件をはじめ、不動産ビジネスに関するハードとソフトのノウハウを蓄え、あらゆる業種の顧客にサービスを展開。未来型志向の成長企業として世界から注目を浴びている。

同氏の専門は、カリフォルニア州を中心に広がる集合住宅物件の不動産をはじめ、事務所、店舗、工場や倉庫、ゴルフ場の鑑定など。さらには、不動産に関わる訴訟支援。クライアントには、生命保険や銀行各社、投資会社など様々な顧客を抱える。

「学生時代から不動産に大変興味を持っていました。不動産は非常にタンジブルなもの。しかし、同じものは何一つない。それゆえに、評価も独立したものになる。鑑定人としての第3者の見解が重要になってくる。そこに、大きな魅力を感じました」

中立性を保ちながら、顧客の信頼を勝ち得る。そのためには、迅速、かつ的確な評価がなければならない。時代は大きく変化する。
その変化をいち早く先取りすることも大事な仕事。そのためには現場の日々の活動が欠かせない。

「私の行動哲学は、仕事の達成感にある。そこに価値を求めることに全力投球してきた。
報酬のみではない。達成感のある仕事の連続が人生の成功にも自然に繋がっていくと思う。焦ることなく10年、20年先を見据え、楽しく頑張りたい(笑)」 自ら率先して行動する中に成功の果実があるという。

* MAI
Member of the Appraisal Institute の略。不動産(住宅、商業、工業、ホテルすべての不動産物件を含む)鑑定の中でもこのライセンスを持つ鑑定人による鑑定は最も信頼のおける優れた鑑定とみなされる。それだけに、普通の不動産鑑定の資格取得よりも難しく、クラスの受講時間も長く州政府の試験も難しい。