Companies Overview 2018 ads
Home > Flash News > ニューヨーク商工会議所/日本クラブ
大型ハリケーン「ハービー」被災者支援の窓口を設置

ニューヨーク商工会議所/日本クラブ
大型ハリケーン「ハービー」被災者支援の窓口を設置

豪雨災害が深刻し、犠牲者や被災者数、罹災の規模も拡大し続けている大型ハリケーン「ハービー」の被害状況が伝えられる中、ニューヨーク商工会議所と日本クラブは、独立基金「J.C.C. Fund」を独自に10万ドルの緊急捻出を決定した。また、同Fund内に支援窓口を設置し、開院各社及び個人としての支援呼びかけを行う。期間は10月末までの約2ヶ月間を目処とし、また、支援先は今後検討の上、然るべき団体を決定する予定。

本件に関するお問い合わせは会議所・佐藤(212-246-8001)まで。

Fundのお申込書は以下からダウンロードしてください。

HURRICANE HARVEY RELIEF FUND