Home > Event > NY日系コミュニティ最大級の月例交流会
ニューヨーク異業種交流会開催

NY日系コミュニティ最大級の月例交流会
ニューヨーク異業種交流会開催

毎月マンハッタンのグローバル・ラボにて開催されるニューヨーク異業種交流会は、3月8日の会で第190回を迎え、講師としてGunze International USA, Inc. 社長の進藤將令さんが登壇されました。
進藤さんの公演前には、異業種交流会の発起人で会長の板越ジョージさんが、
「2001年に起きた9.11同時多発テロが起きたとき、日本人が集まれる場所が必要だと感じた事をきっかけに、最初は数名で集まるようになりました」と、交流会発足の経緯を説明。
その後、NYで頑張る日本人を応援し、NY日系コミュニティーの橋渡しの場として毎月開催されるようになり、3月8日の当日も、様々な業種、年齢の人たちが60名ほど集まりました。

進藤さんは子供の頃は野球選手か漫才師になりたかったというエンターテイナー気質で、
自身のプロフィールから経歴、GUNZEの歴史とGUNZEインターナショナルUSAの今後の展望、
日本で人気の同社のストッキングを文字って「パンスト王子」という衝撃的なニックネームを自らつけた理由や経営者としての自身の目標まで、終始コミカルに講演。
満員の会場を楽しませました。

講演前と後には、SAKÈONE CORPORATIONとアサヒビール協賛のお酒と
ビュッフェスタイルのフードを楽しみながら、NYに来て間もない人、日本から出張で滞在中の人、
長くNYに住んでいる人、そして登壇者が垣根無く交流できます。
また、宣伝や自己アピールをしたい人には、1分間自己PRコーナーが設けられているなど、
ネットワーク作りの場として、ニューヨーク最大規模の交流会です。

今後の異業種交流会に参加を希望の方はウェブサイトwww.igyoshu.comをチェックするか、
同ウェブサイトにて、メーリングリストに登録してください。
今後の開催予定日: 4月12日、5月17日、6月21日、7月12日、8月9日、9月6日