Companies Overview 2018 ads
Home > エリア > MIDWEST > ILLINOIS > 【イリノイ特集: Interview】失敗しないことが一番の失敗。 チャレンジしないことが一番危険。
KIMATA PERSONNEL & CONSULTANTS, INC. 木全健一 社長

【イリノイ特集: Interview】失敗しないことが一番の失敗。 チャレンジしないことが一番危険。
KIMATA PERSONNEL & CONSULTANTS, INC. 木全健一 社長

失敗しないことが一番の失敗。
チャレンジしないことが一番危険。

KIMATA PERSONNEL &CONSULTANTS, INC.
社長 木全健一 氏

 

「リーマンショックの真っ只中で、いろいろなアイディアを試してみては失敗しておりました。2010年に日系の某大手銀行が主催したメキシコセミナーに参加したことをきっかけに、メキシコビジネスは成功すると思いました」と当時を振り返るのは、同社の木全健一社長。人材ビジネスでは一番乗りでメキシコの地に足を踏み入れたが、暫くは仕事がなかったと漏らす。

「しかし、次の瞬間大手自動車メーカーやサプライヤーが工場や支店を開設すると発表したんです。それからはその波に乗り、現在では収入の大半がメキシコの案件です」と誇らしげに話す。

同社は、1989年にシカゴに開設以来、中西部の日系企業を対象に人材紹介、派遣サービス、および人事コンサルティングを手がけ、それに付随する医療保険エージェントなど人材ビジネスを幅広く手がけてきた。

1999年3月にミシガン州へのサービス拡大でデトロイトオフィスをオープン。2010年には、メキシコシティでのサービスを開始し、現在では拠点をメキシコに移行しつつある。
「工場があるところは大概が田舎でサービス産業が発達していませんので、都会にはある日本語学校がありません。
大手自動車メーカーに通訳者を多く紹介し、また、その通訳者の日本語力の維持と向上のため、日本語の先生も派遣しています」とメキシコでは人材紹介を主に行っており、特に通訳の需要に注視している。

「日系企業さんの殆どはメキシコに進出されたばかりで慣れない事が多いと思います。従業員のモチベーション維持、技術や知識の向上などでもお困りのようですので、その分野でもお手伝いできたらいいですね。また、海外からの企業進出が多くなり優秀な人材確保が難しくなっております。今後人手不足で工場を閉めるメーカーさんも出てくるのではないでしょうか」と今後のメキシコビジネスを予測する。
最近、『ダイバーシティ・ソリューション・コンサルティング』という会社をメキシコで1、2 を争う成績のモンテレー大学の学生と共同で立ち上げた。その新会社の営業にますます意欲的な様子。
また、シカゴ商工会の発刊物でもメキシコのビジネス状況についてのコラム記事を寄稿し、日系企業の役に立つ情報を発信している。人生のポリシーは「失敗しないことが一番の失敗。チャレンジしないことが一番危険」。まさに木全氏自身の経験に基づく納得のいく言葉である。

企業概況ニュース 2016年9月号掲載

You may also like
在米日系企業のための組織・人事マネジメント 第2回
人の現地化をいかに進めていくべきか?
【在米日系企業のための組織・人事マネジメント第1回 】
第1回 日本本社の人事制度は米国で使えるか?
法務コンサルティングと
法務オンラインプラットフォーム
CREEK & RIVER GLOBAL 代表取締役社長
木村 剛史 氏
【イリノイ】日本人に愛されて 25 年
治療が苦手な人が安心できる場所づくりに 上村総合歯科