Home > エリア > ALABAMA > 投資家にとっての〝目利き〟として
不動産投資をサポート
《AMERICA CASH FLOW, LLC》

投資家にとっての〝目利き〟として
不動産投資をサポート
《AMERICA CASH FLOW, LLC》

アラバマ州 ビジネスインタビュー ④

AMERICA CASH FLOW, LLC
代表 植村 宜裕 さん
www.americacashflow.com

 

 

 日本人投資家向けに米国不動産投資をサポートするアメリカキャッシュフローは、投資戦略コンサルテーションや物件の調査・分析、売買手続き・物件管理サポート、また不動産投資に対する知識を深めるためのメンターシッププログラムなど、米国での不動産投資を成功に導くための様々なサービスを2018年から提供している。

 代表の植村さんは米国でMBAを取得後、大手総合商社米国法人にて10年間日本企業の米国進出支援やエグゼクティブトレーニングサービスの運営に携わり、リサーチやコンサルティングのスキルを磨いた。その後エンターテインメント業界へ舵を切り、現在は大手エンターテイメント会社のプロジェクトマネージャーを務める。

 不動産とも投資とも関わりのない業界に身を置きながら、なぜ不動産投資サポートなのか。それは、植村さん自身が個人投資家として10年以上不動産投資を行ってきた経験から、実績を伴う知識と投資活動を共に行ってきた全米各地の投資家ネットワークを活かして日本人の投資家コミュニティーに貢献できると考えたからだ。

 「インターネットで必要な情報の8割は集められますが、不動産はローカルに根付いた産業であり、そこで暮らす人たちやそこに投資をしている仲間達からの生の情報は欠かせません」と植村さんは説明する。「不動産投資は中長期の視点で投資判断をする必要があるため、今メディアで騒がれている時事ではなく、その先を見据える政治経済、ビジネス、デモグラフィックなどのマクロトレンドを把握し、その上で特定のエリア、物件に落とし込んでいく、極めて包括的なアプローチが必要になります」。

 長年米国に暮らす日本人であっても不動産価値を見極めるのはなかなか難しい。植村さんのもとには他業者からの提案物件に対してセカンドオピニオンを求める相談も寄せられる。コンサルタントという中立的な立場から物件やエリアを精査し、妥当性の判断や次のステップなど助言を行う。

 植村さんはビジョンを語る。「最高峰エベレストやキリマンジャロの登頂を成功させた登山家たちの後ろには、何度もその山を登ってきた現地ガイドの存在があります。彼らは“目利き”として天候や状況を慎重に判断し、適切なアドバイスやサポートを行います。私は投資家にとってのそんな“目利き”でありたいと思っています」。

 

▶︎他のアラバマ特集記事

◯ お客様の近くで気遣いある自動化マシンを設計する《マツモトUSテクノロジーズ》
◯ 点を線にし、そして面へと繋いでいく《日本語でハンツビル》
◯ 南部の良さがある、<br>〝音楽好き〟に優しい土地《米国日本通運》

《企業概況ニュース5月号 vol.267掲載》

You may also like
南部の良さがある、
〝音楽好き〟に優しい土地《米国日本通運》
点を線にし、そして面へと繋いでいく
《日本語でハンツビル》
お客様の近くで
気遣いある自動化マシンを設計する
《マツモトUSテクノロジーズ》
日系機関投資家のグローバルな資産形成をサポート
%d bloggers like this: