Companies Overview 2018 ads
Home > エリア > SOUTH > GEORGIA > アトランタでの住宅および商業不動産の売買、 賃貸をサポートします。

アトランタでの住宅および商業不動産の売買、 賃貸をサポートします。

アトランタでの住宅および商業不動産の売買、
賃貸をサポートします。

さくら不動産 薄 俊彦 氏

1 9 9 3 年3 月に岐阜県の高校を卒業し、大学進学のため単身渡米。ジョージア州アトランタに落ち着く。幼少期は父親の仕事の関係で小6 から中1 までの1 年3ヶ月間をワシントン州ベルビュー市(シアトル市郊外)で過ごし、帰国後も米国人講師の教える英会話教室に通い、日々英語力を磨いて来た。中2 で両親の友人宅のあるベルビュー市へ単身ホームスティ、高2の時にはロードアイランド州クランストン市にある現地の高校にて単身で1 年間留学など、小さい頃からずっとアメリカという国との関わりが濃い人生を歩み続けて来た。
ジョージア州の大学では国際ビジネス・マーケティング学を専攻、将来は日米を繋ぐ仕事に就きたいと考えていた。在学中マーケティングの経験を積むために始めたアルバイトがきっかけで不動産斡旋業に関わるようになり、そしてさくら不動産の前オーナーである先輩に出会う。アルバイト先では広報業務が中心だったが、そのうちに不動産斡旋業という仕事に興味を持ち始めた。2000年にジョージア州の不動産免許を取得し、少しずつ業界知識と経験を増やしていった。そして先輩が「さくら不動産」を立ち上げるのとともにそこに所属し、2005年からは事業を引き継いで自らオーナーとなった。

* * * *
さくら不動産が扱うのは8 割が住宅不動産の斡旋(売買および賃貸)。購入または賃借依頼を受け、条件に合う物件を検索し案内をする。気にいった物件にオファーまたは申し込みをし、契約して入居。ここまでが一般的な不動産会社の仕事。賃貸の場合は有料でユーティリティの開設手続きなどを請け負うところもあるが、さくら不動産ではこれらを付帯サービスとして提供している。
入居後のサポートも同様。トラブルの際にもオーナーや業者との間に立ち、帰任までをしっかりとサポートしていく。購入の場合は、購入後の家の不具合などに対する業者の紹介や手配なども無償で行う。
売却や賃貸などに関しても、円滑に購入者や入居者が見つかるように、不動産専門業者とのネットワークを駆使している。商業案件に関しても独自のネットワークにより、情報提供から契約、その後のサポートまで幅広いサービスを提供している。
「不動産の斡旋は、いかに個人のエージェントがどこまで親身になって動いてくれるかに掛かっています。大手の不動産会社であるから安心と思われがちですが、それには誤解があります。米国の不動産業界は日本と違い、不動産情報は不動産業者間で共有されています(主に仲介業が主流です)。大手はブランディングに多くの予算を掛けられる反面、所属エージェントの業務に目が届かない事がありますが(与えられている業務以外は虐げられない場合が多い)、個人で不動産斡旋業を営んでいるエージェントは、個人レベルで様々なサービスを提供してくれる場合が多く、あくまで斡旋に終わらないと言う利点があります」。
薄さんは学生の頃からずっとジョージア州に23年居住しており、オーナーや業者との絆はもちろん、他州の不動産会社とも連携を取る。「まだまだ、お手伝いしきれていない企業がたくさんあります。もっとサポート体制を強化し、自分が蓄えてきたジョージアの情報や知識をシェアさせていただきたい」。

* * * *
4 年半前から、一人息子とのコミュニケーションとして一緒に空手を習い始めた。結局は自分がのめり込んでしまい、1年後には黒帯の昇段試験を受ける予定だという。そうした父の姿に刺激を受けたのか、息子の父を見つめる視線も変わった。
「今年末には、息子と一緒に沖縄に行くつもりです。伝統空手である古武道の総本山を訪ね、見学してきます」。日々の仕事の忙しさを忘れ、息子の成長を心から喜ぶ、優しい目をした父親の姿がそこにあった。

You may also like
発注者と同じ視点に立ち、建設の場をコーディネート
シミズ・ノース・アメリカLLC 社長兼CEO 吉儀 猛雄 氏
2016年5月度 アトランタの不動産事情
さくら不動産 薄
マイノリティの弁護士としてできることを
Fisher Broyles LLP Masae Y. Okura, Esq. Partner 大蔵 昌枝 弁護士
トッパンUSA、ジョージア州グリフィンに 海外初の透明バリアフィルム生産工場竣工